むちうち等交通事故の相談・示談交渉のことなら、栃木県小山市の司法書士いえまち法務にお任せください。

むちうち等交通事故の相談・示談交渉の専門家

司法書士いえまち法務

〒323-0822 栃木県小山市駅南町3-27-27

受付は土日祝も含め24時間可能 

0120-05-9000

営業時間

10:00~18:00(定休日 土日祝:ただし、面談対応可(要予約)

お気軽にお問合せください

ご相談内容について

むちうち等交通事故相談のご案内

まずは、無料相談から始まります。お気軽にお問合せください。

1・2ヶ月で、治療打ち切りになった場合には、適正な期間通院を続けられる可能性があります。
また、慰謝料の提示額に不満がある場合や、保険会社担当と話したくないというような場合には、当事務所が代理人(サポート業務含む)として、交渉いたします。

まずは、お気軽にご相談ください。
 

 

 

むちうちの際の通院は、主に下記の二つとなります。

以下に、メリット・デメリットを記載します。

整形外科等の病院のメリット

医者が診療を行い、医療設備も整っている為、安心感が高い。
医療的観点から、総合的に、治療(投薬や、外科的処置含む)治療を行う。

整骨院・接骨院のメリット

待ち時間が少なく、長時間営業をしているところも多いので、通院を続けやすい。
整骨院・接骨院は、柔道整復師という、筋肉や、打撲、骨折等についてのエキスパートが施術を行います。

整形外科等の病院のデメリット

待ち時間が長いところが多く、また営業時間に制約がある為、通院を続けにくい。
あくまで、医師の治療行為として行うので、症状によっては、治療が画一的になってしまうことがある。

整骨院・接骨院のデメリット

柔道整復師は、医療行為(注射・投薬・外科的処置等)を行うことは出来ない。

※ 整体とは異なり、柔道整復師は、
国家資格です。

※ 入院や外科的処置など医療行為を必要としない程度のむちうち症は、整骨院・接骨院の方が通いやすく手軽です。

むちうち等交通事故の際の通院一括打ち切りの対応

まずはお気軽にお問合せください。

まだ、通院したいのに・・・。という方

まだ、痛みも残るのに、2ヶ月で打ち切りをされてしまった。そんな方に無料で接骨院等に通院できるよう、保険会社等と交渉します。
 司法書士に依頼することにより、通院期間の延長に成功する可能性が高いです。

適正な慰謝料請求額の示談交渉

まずはお気軽にご相談ください。

慰謝料が安すぎる・・・。という方

保険会社からの提示を受けた、若しくは、提示を受ける前から、適正な慰謝料の請求の代理(サポート業務含む)を行います。
一般的に、保険会社の慰謝料提示額は、弁護士会基準や、裁判基準より低いケースが多く、司法書士が介入することにより、増額されるケースが相当あります。

なお、慰謝料以外に請求できるものは以下の通りですが、保険会社の提示額に問題が多いのは、3の慰謝料です。

【交通被害者が受け取れる損害金】

1.治療費(通院費・入院費・介護費用など)

2.休業損害(仕事を休んだなど休業手当的なもの)

3.慰謝料(むちうち等の傷害、後遺障害、死亡等により異なります。)

4.逸失利益(今後働ければ、稼いだであろう賃金等失われたもの)

5.交通費等(公共交通機関等・タクシーは事情が無ければ、認められない可能性が高い。)

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-05-9000

受付時間:24時間受付可能(折り返し電話対応含む)(土日祝の面談対応は、平日に予約必要)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-05-9000

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表プロフィール

代表 矢島靖裕
資格

 H19年10月 司法書士資格取得
H20年1  月 行政書士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

司法書士いえまち法務

0120-05-9000

住所

〒323-0822
栃木県小山市駅南町3-27-27